ことのはのもり

~ここは 心のさんぽみち~

【BBCで英語学習】Day 25 夏休み 人権について考える 言いぶんを整えるということについて考える~リスニング&アウトプットで記憶力アップに挑戦中!

f:id:osamposampo:20210727204252p:image

 

Are your earphones ready? Let's fly high!

BBC news world service で英語学習 続いています。

イヤホンつけて、目を閉じれば、海外気分♪

中二の娘が夏休みの宿題で「人権作文」の課題を言われたそうです。

どういうことを書いたら良いのかなあと二人で話した後に

BBC newsを聴いたので、このニュースが記憶に残りました。

日本在住のフランス人の父親が、日本人の妻との間に生まれた二人の子どもとの面会を求めて、オリンピック会場の外でハンガーストライキをしているとのこと。

日本では訴えが聞き届けられなかったため、

オリンピック開会式に来日した仏首相に、

日本の首相に交渉を依頼する願いだそうです。

このニュース自体は、現在進行中の出来事であり、繊細な事情なので、関わりのあるすべての方にとってベストな方向に進むことを願いつつ、これ以上言及を控えますが、

報道で

「西洋では、こどもであっても独立した個人として意見を尊重するが、日本では、こどもは親の所有物という考えがあるため、このようなことが起こるのでは」と話されていたことが心に残りました。

 

こどもにとっては、父も母も、親。

親と一緒にいたい、いたくない、

いずれであってもこどもの意見、感情は尊重されるべき。

このコメントに、わたしは共感しました。

 

我が家ではいま、柴犬の赤ちゃんを迎えて大混乱中です。

週に一度、ドッグトレーナーの方が来て、みなで育児?育犬のお勉強中です。

トレーナーさんの話の中で

「犬の言いぶん、人の言いぶん、両方を整えていかないと」

という表現をされていて、

なるほどなと思いました。

こどもにも 言い分

こいぬにも 言い分

「いいぶんを整える」

これ、作文に使えるかも〜

 

最後までお付き合いくださりありがとうございました♪